自転車による交通事故の原因と対策

交通事故と聞くと自動車と自動車、もしくは自動車と歩行者というイメージがありますが、近年では自転車による交通事故も増加傾向にあります。
もちろん、以前から自転車による事故はありましたが近年ではよりその数が顕著に増えているのは事実と言えるでしょう。
自転車は運転するのに免許なども必要なく誰でも気軽に運転することができますし、ガソリン代や車検代といった費用もかかりませんから多くの方が日常の足として利用しています。
近年はガソリン代の高騰などもあり、出勤などに自転車を重宝する方が増えたのも事故が増えた原因の一つと考えられます。

自転車による事故なんて大したことない、と思っている方もいるかもしれませんが自転車による事故で死亡してしまうという例もあります。
近年ではさまざまなタイプの自転車が流通していますし、スポーツタイプの自転車ならかなりのハイスピードを出すことも可能です。
そのようなハイスピードで歩行者などとぶつかった場合どうなるかは明白でしょう。
また、自転車による事故では巻き込まれた方だけでなく運転していた方も大きな怪我を負ってしまう可能性が高いのです。

自転車で事故を起こしてしまう原因はいろいろとありますが、このサイトではその原因や対策についていくつかご紹介しようと思います。
今現在自転車を用いて毎日通勤しているという方や、自転車で走行中に危ない思いをしてしまった、という方は是非最後まで目を通してみましょう。


~管理人推奨サイト~
自転車による交通事故の相談が弁護士に無料で出来るサイトです・・・交通事故 弁護士